厚生年金から国民年金への切り替え

会社を退職すると厚生年金も切られます、厚生年金は会社とあなたとが折半で払っていることがほとんどであなたが払っている厚生年金は半分の金額です。

会社を退職することでこの厚生年金から国民年金への切り替えをしなければ行けません。

国民年金の加入は義務づけられています。最近は払わない人の多いようですがもしもの時に保証が受ける事が出来なくなります。

交通事故や病気などで体が不住になった時なども国民年金を掛けていないと保対になり国から障碍者保障などが受けられなくなることも有るので国民年金への加入はしておいた方が良いと思います。

退職などでしごとや収入がない期間などは払わなくても大丈夫な制度も有るようです、これもお近くの社会保険事務所に相談しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>