市民税に驚き

仕事を退職してしばらくするといろんな支払通知が届きます。

その中でも市民税と国民年金は金額的に大きいです。特に市民税は前年度の年収が大きかった人は驚くほどの金額の請求が来ます。

サラリーマンとして働いていた時は給料から惹かれているのでそれ程負担には感じていないと思いますが6か月分とかが一括で請求が来ます、金額も大きいので払えない人もいると思います。

仕事をしていないので収入がないのに一括で払ってしまうと生活費がなくなりますよね!

この市民税滞納すると滞納金が付きます、しかもほったらかしにしていても払うまでは引越しをしても取りに来ます、最後は差し押さえまでするので市民税の請求が届いてらまずは市役所に出向き失業中で市民税を一括では払えない事を伝えてください。

多分ここであなたの支払い能力を聞いてくるのであなたが支払できる金額などを相談してください。あなたの支払い能力に合わせて分割での支払いも可能になります。

税金は払わずにいると滞納金が増えます、日本国民で有る限り税金からは逃げる事は出来ますん、ほったらかしにしていると痛い目に合います。まずは市役所などに相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>